ラッセル・インベストメント
ウェブ・セミナー

パンデミック・ストレス下の投資スタンス
-あらためてヘッジファンド投資の意義を考える-

本ウェブ・セミナーでは、ポストコロナの時代も展望し、あらためて「ヘッジファンド投資」に焦点を当て、オルタナティブ投資やアドバイスの最前線で取り組む担当者から、投資家の皆様にとって悩みの種とも言えるリスク管理、運用機関評価、マネージャー・ストラクチャー等における注意すべきポイントについてお話しさせていただきました。

セミナー動画

資料のダウンロード

セミナー動画

資料のダウンロード

 

登壇者略歴

池田 佳代子(いけだ かよこ)

オルタナティブアドバイザリー部 ディレクター

1996年よりヘッジファンドでレラティブ・バリュー戦略の運用業務に従事。2004年よりK2アドバイザーズ、2007年よりRMF インベストメントマネージメント(現マン・インベストメンツ)にてヘッジファンドリサーチ業務に従事。2012年よりラッセル・インベストメント株式会社に入社しオルタナティブ資産のアドバイザリー業務を担当。

寺内 健(てらうち けん)

運用部 シニア・クライアント・ポートフォリオ・マネージャー

みずほ証券(シンガポール、東京)にて上場先物デリバティブ・セールス部門に勤務した後、BNP パリバ(ロンドン、東京)にてファンドオブヘッジファンドのプロダクト・スペシャリストとして従事、2016 年よりラッセル・インベストメントに入社し、プライベートアセットやヘッジファンドなどのオルタナティブ・プロダクトを担当。

谷口 和歌子(たにぐち わかこ)

コンサルティング部 シニア コンサルタント

1999 年大和総研入社後、同社および大和ファンド・コンサルティングにて企業年金向け運用コンサルティング業務に従事した後(2006 年~2007 年ペンシルバニア大学ウォートン校保険リスク管理学科客員研究員)、2010年からは現職にて公的年金および企業年金向け運用コンサルティング業務に従事。

お問合せ

詳細については、下記までご連絡ください。

ラッセル・インベストメント株式会社
マーケティング&コミュニケーション部
Tel: 03-5411-3790
Email: Tokyo-RIJ@russellinvestments.com


Site preferences