なぜアップサイド・グロースよりダウンサイド・プロテクションが重要なのか?

ご留意事項 必ずお読み下さい 

2019年11月15日
ロバート・ウィルソン、ラッセル・インベストメント(米国) インプリメンテーション・ポートフォリオ・マネージャー

※以下は、2019年10月11日にラッセル・インベストメント(米国)のHPに掲載された英文記事を翻訳したものです。原文はこちら

  

貿易摩擦が進行し世界的に成長が落ち込む中、世界的なマクロ経済と地政学的な見通しは依然として非常に不透明であり、低金利、低成長、高評価の環境が2020年まで続く可能性を示唆している。この不確実性により、2019年8月のように市場がボラタイルな時期にも投資を継続し、魅力的なリターンを得ようとする投資家にとっては厳しい環境となっている。

このような環境では、資本の成長の機会を探すよりも資本の保全(例えば、ダウンサイド・プロテクション)の方がより重要になる。投資の世界では、失うものが少なければ取り返すものも少なくて済むからだ。

実際、損失を回避することが収益を獲得するより重要

下のグラフはドローダウン後の回復に必要なリターンを示したものである1。アンダーパフォーマンスが一定期間続いた後は損失が深まるため、投資家が必要とするリターンは大幅に増加する。たとえば、20%のドローダウンの回復には25%のリターンを必要とするが、50%のドローダウンを取り戻すには100%のリターンが必要になる。この例は市場下落時での1ドルの超過リターンが、市場上昇時のそれに優ることを示している。長期的な成長を達成するためには、アップサイドを成長させるだけでなく、ダウンサイドを保護することがより重要になる。

 

データが示す通り、アップサイド・ポテンシャルとダウンサイド・プロテクションの両方を提供する戦略は、投資家が市況の変化に対応しベンチマークをアウトパフォームする機会を増やすのに役立つことになる。米国株式のバリュエーションが依然として歴史的高水準にある中、投資家はどうすればこのような機会を特定できるのだろうか。私たちの回答は、「分散」である。

不確実な時代に分散はどのように役立つか

近年、ラッセル・インベストメントは投資家に対して数多くの理由からグローバル・マルチ・アセット・アプローチを検討することを一貫して提唱してきた。主な理由は、そうすることで投資家が目標達成に向けて、より平坦な道を歩むことができると考えているからだ。マルチ・アセット戦略の目標は様々だが、投資家が必要とする成長性を提供しつつ、より優れたダウンサイド・プロテクションを提供するのに役立つよう設計されているものもある。マルチ・アセット・アプローチは以下の3つの段階を通じて、これらの目標を達成するのに役立つと考えている。

デザイン

ポートフォリオの設計段階においてアセット・アロケーションを柔軟に定義しておけば、コア株式と債券の中間にある資産(バンクローン、ハイイールド債、現地通貨建てやハードカレンシー建て新興国債券、モーゲージ証券、および組入債券と株式との比率が伝統的な60対40でないその他のオルタナティブ戦略)を組入れるのに役立つだろう。この差別化された分散アプローチは成長性を提供することになるが、おそらくより重要なことは大幅なダウンサイドの落ち込みを最小化するように設計されることにもある。

コンストラクト

ポートフォリオが実際に構築される際、真のマルチ・アセット・アプローチは、各アセット・クラスに特化し、熟練された複数のアクティブ運用機関からなる幅広いネットワークをも活用しうると考えている。そして、パッシブのエクスポージャーと特定のポジショニング戦略によって補完され、ポートフォリオ全体をより効果的に運用することにも繋がると考えている。アクティブ運用機関の専門性にまで幅広く網を広げることは、結果としてダウンサイド・リスクに対抗するための追加的な分散対象として機能することに役立つと考えられる。

マネージ

ポートフォリオを構築した後の真のマルチ・アセット・アプローチとは、ポートフォリオを動的に管理し続けることを意味する。資産クラス横断的なこうしたダイナミズムは、ダウンサイド・リスクを管理し、有望な投資機会に対するエクスポージャーを得ることを目的としている。これには、株式や債券など有価証券を投資対象とするポートフォリオの運用や、オプション、通貨先物および先物などのオーバーレイに基づく戦略の実行も含まれる。

結論

これらすべての投資手段を組み合わせることでマルチ・アセット・アプローチは、投資資産のダウンサイド・プロテクションに役立つと考えている。

世界の大半が成長を追いかけていることは理解できる。成長は魅力的である。しかし、経験豊富な投資家であればデータが語りかけてくることに焦点を当てることができると我々は考えている。そしてデータは、ダウンサイドを保護するだけでより大きな投資効果が得られる可能性を示しているのである。

 

 

1. パーセンテージに関する数学的原理を使って算出されたもの。例えば、100ドルの10%損失は90ドルであるが、90ドルが100ドルになるには、11%の上昇(または10ドルの追加)が必要である。100ドルの20%損失は80ドルであるが、80ドルが100ドルになるには、25%の上昇(または20ドルの追加)が必要である。

 

 

Site preferences