マルチ・アセット・ソリューション

真のマルチ・アセット・ソリューションが重要

真のマルチ・アセット運用には、主要な特性が備わっていることが必要です。ラッセル・インベストメント ならではのアプローチをご覧ください。

ラッセル・インベストメントのマルチ・アセット・アプローチ。運用成果にフォーカスします。

お客様が達成したいことは何でしょう?機関投資家、ファイナンシャル・アドバイザー、またファイナンシャル・アドバイザーの個別アドバイスを受けた個人投資家の区別なく、お客様が求める運用成果を達成する上で最適な方法は、マルチ・アセット・アプローチであるとラッセル・インベストメントは考えています。

マルチ・アセット運用とは?

マルチ・アセット運用とは、グローバルに分散された複数の資産クラスや運用スタイルへのエクスポージャーを獲得するためのプロセスと言えます。マルチ・アセット運用では、株式や債券などの伝統的資産と、不動産やコモディティなどのオルタナティブ資産を組み合わせることもあります。

基本的な目標は2つです。リスクを管理しながらリターンを生み出すことです。つまり、リスク管理されたポートフォリオが生み出すことのできる、潜在的なアップサイドに加えて、ダウンサイドプロテクション機能を実践する運用とお考えください。

真のマルチ・アセット運用は、より明確で緻密なアセット・アロケーション内においてすら、より多様なファクター投資機会を提供できるとラッセル・インベストメントは考えています。例えば、トータル・ポートフォリオ・ソリューションの一部として、マルチ・アセット運用は、お客様が達成しようとしている具体的な運用目標に応じて、成長株のみに投資する場合もあれば、インカム収益獲得にフォーカスする場合、また税金管理にフォーカスする場合など、その内容は異なったものとなります。

真のマルチ・アセット運用には、3つの特性に依存するとラッセル・インベストメントは考えています。

  • 投資家の運用成果を重視するアセット・アロケーション
  • 広範な資産クラス、ファクター、運用スタイルや運用会社から構築される緻密なエクスポージャー
  • ダイナミックなポートフォリオ・マネジメント

弊社のマルチ・アセット・ソリューションに関する動画をご覧ください。


 

※日本語の字幕がご利用頂けます。
字幕をご利用になりたい方は画面右下にございます「字幕」アイコンをクリックの上、「設定」アイコンから字幕をクリックし日本語を選択して下さい。

Site preferences