インプリメンテーション(執行)サービス

ご留意事項 必ずお読み下さい  

低リターンと高ボラティリティーな投資環境下にあって、資産の利回りを0.1%高めることは容易ではありませんが、コスト削減やリスク抑制は資産のリスク・リターン効率を比較的着実に改善すると言われています。売買コストや運用報酬の重みが増していることに加え、運用機関の入れ替えタイミングも含めた実行段階における巧拙が、資産リターンに大きく影響する可能性があると考えられます。このような、投資判断や意思決定を実行に移す際のリスクおよびコストのマネジメントは、英語で「インプリメンテーション(運用執行)」と呼ばれ、米国を中心に海外では早くから注目されてきました。

ラッセル・インベストメントは、トランジション・マネジメントやオーバーレイ・サービス、そして、通貨マネジメント等、ポートフォリオのパフォーマンスを向上させると同時に、意図しないリスクを減らす効率的な運用の実現(取引コストの抑制や削減を含む)を追求する資産運用サービスであるインプリメンテーション(運用執行)サービスを、お客様のワールドクラスのエージェントとしてご提供しています。

ラッセル・インベストメントのインプリメンテーション(運用執行)サービスのご提供を可能にするトレーディング・チームは、債券・株式・デリバティブ・外国為替の分野別に組織され、このような専門分野のプロフェッショナルと連携するポートフォリオ・マネジメント・チームは、ロンドン、シアトル、ニューヨーク、シドニー、トロント、そして東京に跨る世界各地のオフィスに配置されています。

なぜラッセル・インベストメントなのか?

トランジション・マネジメント

運用戦略や運用会社の入れ替えを実施してゆく過程(トランジション)では、タイミングや資金繰りなど運用パフォーマンスの悪化のリスクを回避するポイントが数多くあり、包括的・計画的なトランジション運営が重要です。ラッセル・インベストメントでは、狭義の取引コストだけでなく、トランジションの過程で発生する広義のコストやリスクに注目し、新旧両戦略に目配りしたファンド全体の効率的なトランジション運営を行っています。

オーバーレイ・サービス

ポートフォリオの資産配分の効率的な管理や、株式・債券など現物資産の売買を回避し、お客様の資産運用におけるコスト削減とリスク管理のサポートを目指し、先物などのデリバティブを用いたオーバーレイ運用を通じてコスト効率高く実現することを目指す資産運用サービスです。お客様のニーズに応じて、パッシブヘッジを行うことや、ラッセル・インベストメントの資本市場調査等を活用してダイナミックな資産配分コントロールを実行することも可能です。

通貨マネジメント

外貨建て資産の為替リスクをコントロールし、効率的な為替運用・管理を行う、為替オーバーレイ運用の一環としてご提供する戦略です。ヘッジ無し資産を円ヘッジする伝統的な為替固定ヘッジ運用に加え、ルールベースのグローバルな通貨インデックス運用を追加して、ヘッジ無しの場合に比べたリスクの削減と収益拡張を目指す戦略も提供しています*。ラッセル・インベストメントでは、収益拡張に資する為替の変動要因として通貨間の金利差(キャリー)、購買力平価から見た割高・割安度(バリュー)、為替レート変動の方向持続性(トレンド)という相関の低い3要素を重視しており、これらをバランスよく反映した戦略を用いるルールベースの通貨インデックスを採用することで、ヘッジ無しの外貨建て資産の通貨配分に比べると分散された通貨ポジションを構築し収益拡張を目指します。

*ヘッジ無し資産(またはお客様にてヘッジ済みの資産)に弊社がかかる通貨インデックス運用だけを追加して、為替から独自の収益拡張を目指すことも可能です。

お問い合わせ

Contact

詳細については、下記までご連絡ください。

ラッセル・インベストメント株式会社
クライアント・サービス本部
Tel: 03-5411-3625
Email: Russell_Tokyo_Clientservices@russellinvestments.com

Site preferences