責任投資

責任投資は、インテリジェントな投資です。

ラッセル・インベストメントは、強固で統合された運用プロセスを通じて、お客様にとって最も重要な投資目標と真摯に向き合います。

ラッセル・インベストメントは、ESG(環境・社会・ガバナンス)要因の正しい認識と堅固な投資プロセスが、長期的に高い投資収益をご提供し、投資目標を達成するための一助になると考えています。この点を踏まえ、私たちはラッセル・インベストメントの責任投資の基盤として、4つの投資信念を提示いたします。


1

ESG要因は証券価格に影響を与える。これらの要因は企業、業界、地域によって異なることがあり、またその重要性も時間の経過に伴い変化する可能性がある。

2

ESG要因の証券価格に対する影響を深く理解することで、優れた投資プロセスに付加価値をもたらすることができる。

3

ESGを企業文化や投資プロセスに組み入れることで、投資が長期的に成功する可能性が高まる。

4

株主としての権利を積極的に行使することは、投資成果を向上するための有効な手段である。


責任投資に対するラッセル・インベストメントのアプローチ

責任投資は、私たちの業務におけるあらゆる分野に組み込まれています。


ポートフォリオ・マネジメントのプロセス

価値を投資収益に変換する

ラッセル・インベストメントは、ポートフォリオに付加価値をつける運用能力について、数千に及ぶ運用商品を調査し、ランク付けを行っています。そして、この運用会社に対するランクの付与に際しては、ESGの評価を組み込んでいます。このため、私たちの運用会社調査においては、運用会社の運用方針や運用プロセス、また、取組意識や提供するサービスにどのようにESGが組み入れられているのかについての評価が含まれています。また、運用会社宛てに定期的なサーベイを実施し、運用会社調査アナリストやポートフォリオ・マネ−ジャーが利用できるようにESGおよび炭素基準の計算も行っています。

責任投資ソリューション(英語版のみ)


インサイトとリサーチ

積極的に未来に向かって

ラッセル・インベストメントの運用会社調査は、将来に目を向けたものです。私たちは、お客様に長期的に付加価値を提供する最善の方策を把握するため、運用商品を個別および業界基準の両面から評価しています。私たちは、低炭素ポートフォリオ、ガバナンス重視の運用戦略、グリーン・ボンド、インパクト投資等に特化した運用商品についてもベスト・プラクティスの実践を提唱しています。これらのことが、当該分野におけるラッセル・インベストメントの運用商品を継続的に改善し、最高水準の運用戦略をご提供することに寄与するものと考えています。

インサイト・ライブラリーを見る(英語版のみ)

スチュワードシップと積極的な株主としての権利行使

付加価値創出プロセスの一環

ラッセル・インベストメントは、議決権行使は株主による価値創出プロセスの一環であると考えています。私たちは、透明性、説明責任、独立性、長期的価値からなる4つの原則を追求し、積極的なスチュワードシップと議決権行使方針を通じ、投資資産の長期的な価値向上を目指しています。そして、受託者責任を履行するため、企業経営の有効性を継続的にモニタリングしています。また、株主として、議決権の行使を通じ、対象企業のコーポレート・ガバナンス(企業統治)、社会、環境(ESG)への取り組みに対して、影響力を行使することを目指しています。

「議決権行使の考え方および議決権行使結果」
「日本版スチュワードシップ・コードの受入れ」

「2020 年 議決権行使とエンゲージメント・レポート(抄訳版)」
「2020 Proxy and engagement report(英語版)」
「議決権行使ガイドライン(英語版)」
「議決権行使ガイドライン(翻訳版)」


業界内の協業

積極的な活動

統合的なアプローチにより、2019年、ラッセル・インベストメントは国連責任投資原則(United Nations-supported Principles for Responsible Investing (PRI))による年次評価の対象となる10部門において最高評価「A+」または「A」を授与されました。私たちは年間を通じて啓蒙活動を推進し、世界中の政府や業界団体に対する助言活動にも取り組んでいます。そして、その一環として、グローバル・カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(Global Carbon Disclosure Project)、気候変動に関する機関投資家団体(Institutional Investors Group on Climate Change)、また、気候変動に関する投資家団体(Investor Group on Climate Change)など多くの業界団体に加盟しています。

PRIの評価方法については、こちらをご参照ください。 (英語版のみ)

ラッセル・インベストメントに関するレポート全体については、こちらをご参照ください。
「Principles for Responsible Investment Assessment Report 2020」(英語版のみ)

Transparency Reportについては、こちらをご参照ください。
「Principles for Responsible Investment Transparency Report 2020」(英語版のみ)

スコアは、レポート全体の文脈の中で、理解することが重要です。