OUR
HISTORY

イノベーションは1936年の創業以来ラッセル・インベストメントのDNAとして受け継がれています。

84年前

創業者のフランクラッセルによって米国ワシントン州タコマ市に設立

51年前

機関投資家向けのコンサルティング業務のご提供を先駆者として開始。 最初のお客様であるJC Pennyは現在もサービスを提供中。

40年前

初のアウトソーシングサービス提供によりOCIO業界をリードする。

35年前

小型、成長型、バリュー型を開発し最初のスマートベータ戦略を考案。

35年前

個人投資家向けにマルチ・アセット・ポートフォリオを開始。

25年前

ポートフォリオ移行を管理する効果的な方法を開発。

17年前

タックス-スマート投資ソリューションを開始。

16年前

資産運用業務の強化により運用資産残高1,000億米ドルを達成。

TODAY

264兆円

グローバル・コンサルティング対象資産

32兆円

グローバル運用受託資産

ラッセル・インベストメントは約32兆円におよぶ年金の皆様、金融法人、その他法人の皆様、個人投資家の皆様など様々な投資家の皆様の資産運用のお手伝いをしています。

2019年6月末時点(2019年3月末のWMロイターの為替レート107.74円/米ドルにて円換算)

会社情報

Site preferences