ご留意事項
必ず
お読み下さい

ラッセル・インベストメントDC国内債券F(運用会社厳選型)

追加型投信/国内/債券

外部委託先運用会社/投資助言会社

(2020年8月18日現在)

運用スタイル 運用会社(外部委託先運用会社/投資助言会社) 所在地 目標配分割合
広範囲型 ウエスタン・アセット・マネジメント
ウエスタンは、グローバルに展開する債券特化型の運用会社です。デュレーション(金利感応度)戦略やイールドカーブ(利回り曲線)戦略などの金利戦略においては、グローバルな視野と高い調査能力を活かし、マクロ経済から需給関係まで精緻な分析により投資を行います。また、クレジット戦略においては、同社が有するグローバルなクレジット調査体制を生かし、サムライ債等のセクター戦略および個別銘柄選択を強みとしています。
日本 50%
広範囲型 アセットマネジメントOne
アセットマネジメントOneは金利、クレジット/セクターの両戦略において、安定した超過収益の獲得を目指します。金利戦略部分では、投資家行動や需給分析に強みがあり、その分析能力を基に極めて短期的なポジションを機動的に数多く取る事で、超過収益の積み上げを図ります。クレジット/セクター戦略部分では、クレジットアナリストが定性、定量両面から精緻な信用力分析を行い、ポートフォリオ・マネージャーが個別銘柄選択を行います。また、投資ユニバースの拡充にも積極的です。
日本  50%

※「ラッセル・インベストメント日本債券マザーファンド」における運用会社(外部委託先運用会社/投資助言会社)および目標配分割合です。なお、上記の運用会社および目標配分割合は変更されることがあります。 ※「ラッセル ・インベストメント日本債券マザーファンド」では、マザーファンド全体の運用効率を高めること、各運用会社の入替え等に際しての資産の移転管理および一時的な運用、委託会社が必要と判断した場合におけるマザーファンドの一部についての運用(他の運用会社からの投資助言等に基づく運用を含みます。)等を行うため、上記の運用会社の他に「ラッセル・インベストメント・インプリメンテーション・サービシーズ(米国)」を採用しています。

Russell Investments DC Domestic Bond F (Manager Selection Type)

Open-ended Investment Trust/Domestic/Bond

Delegated Money Managers/Advisors

(As of August 18, 2020)

INVESTMENT STYLE MONEY MANAGERS (DELEGATED MONEY MANAGERS/ADVISORS) LOCATION TARGET ALLOCATION RATIO
Broad Western Asset Management
Western is an asset management company that specializes investing in bonds around the world. Interest rate strategies including duration (interest rate sensitivity) and yield curve strategies are managed by leveraging their analysis on matters such as the macro-economic outlook and supply-demand conditions through a global perspective and high quality research. In addition, credit strategies are managed by leveraging their high quality global credit research capabilities to make superior sector allocation and issue selection decisions on Samurai bonds and other instruments.
Japan 50%
Broad Asset Management One
Asset Management One aims for stable excess returns using both interest rate and credit / sector allocation strategies. For the interest rate strategy, they leverage their strengths in analyzing investor behavior as well as the supply-demand condition, to make a number of shorter-term tactical positions to drive excess returns. For the credit / sector strategy, analysts conduct detailed qualitative and quantitative credit analysis to support the portfolio manager’s individual issue selection decisions. They are aggressive in continually expanding coverage of the investable universe.
Japan  50%

※Shown above are the money managers (delegated money managers/advisors) and target allocations for the "Russell Investments Japan Bond Mother Fund". Please note that money managers and target allocations are subject to change. ※ In addition, "Russell Investments Implementation Services” is also appointed as a delegated manager on the "Russell Investments Japan Bond Mother Fund" for the purposes of enhancing portfolio management efficiency of the entire mother fund; implementing transition management and taking temporary control of the assets during money manager changes; and managing a portion of the portfolio (including investment management based on investment advice by other money managers) in case the investment manager deems it necessary.

◎当サイトに関してご留意いただきたい事項

◎ご留意いただきたい事項

当サイトはラッセル・インベストメント株式会社がファンドの運用状況等に関する情報の提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。 購入のお申込みにあたっては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)を販売会社でお受取りになり、内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

1.

当ファンドは主に国内の債券を実質的な投資対象としますので、組入債券の価格の下落ならびにそれらの発行者の倒産または財務状況の悪化等の影響により、 当ファンドの基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資元金が保証されているものではありません。投資した資産の価値の減少を含むリスクは投資者のみなさまが負います。なお、投資信託は預貯金と異なります。

2.

当ファンドはファミリーファンド方式で運用を行います。そのため、マザーファンドを投資対象とする他のベビーファンドに追加設定・解約等に伴う資金変動等があり、その結果マザーファンドにおいて売買等が生じた場合等には、 当ファンドの基準価額に影響を及ぼす場合があります。

3.

金融商品取引所等における取引の停止、決済機能の停止、外国為替取引の停止その他やむを得ない事情があるときは、委託会社の判断により、購入・換金のお申込みの受付を中止すること、および既に受付けた購入・換金のお申込みの受付を取消すことができます。

4.

信託約款で定められた信託期間中であっても、信託契約の一部解約等の影響により、純資産総額が小さくなった場合等には期日を繰り上げて償還することがあります。

5.

投資信託はリスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動します。したがって、投資元金の保証はありません。投資した資産の価値の減少を含むリスクは 投資者のみなさまが負います。

6.

投資信託は、預金、保険契約とは異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。

7.

金融商品取引業者(従来の証券会社)以外の登録金融機関でご購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象とはなりません。

8.

法令・税制・会計方法等は今後変更される可能性があります。

9.

当ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリングオフ)の適用はありません。

10.

 分配金に関する留意点
分配金は、預貯金の利息と異なり、当ファンドの純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額が下落します。
分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の利子・配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は計算期間における当ファンドの収益率を示すものではありません。
投資者の当ファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。 当ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。

11.

当サイトの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

 

◎主な投資リスク 
※投資リスクおよび留意点はこれらに限りません。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

〈以下に記載する基準価額の主な変動要因により、投資元金を下回るおそれがあります。〉

1.

金利変動リスク
債券は金利の変動により価格が変動します。一般に金利が上昇した場合、債券の価格は下落し、当ファンドの基準価額が下落する要因となります。

2.

信用リスク
債券の発行体が経営不振、資金繰り悪化等に陥り、債券の利息や償還金をあらかじめ定められた条件で支払うことができなくなる(債務不履行)場合、もしくは債務不履行に陥ると予想される場合、債券の価格が下落し、当ファンドの基準価額が下落する要因となります。

3.

流動性リスク
当ファンドで短期間に相当金額の換金申込みがあった場合、組入株式を売却することで換金代金の手当てを行いますが、組入株式の市場における流動性が低いときには、市場実勢から期待される価格で売却できない可能性があり、 当ファンドの基準価額が下落する要因となります。

 

◎当ファンドの諸費用について 
※詳細については投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
下記の費用(手数料等)については、購入代金、保有期間等により異なるため、あらかじめ合計額等を記載することができません。

①投資者が直接的に負担する費用

 【購入時】

 

■購入時手数料

ありません。

 【換金時】

 

■換金時手数料

ありません。

 

■信託財産留保額

ありません。

②投資者が信託財産で間接的に負担する費用
(信託財産から差し引かれるもので投資者に別途ご負担いただくものではありません。)

 

■運用管理費用
   (信託報酬)

当ファンドの日々の純資産総額に年率0.55%(税抜0.50%)を乗じて得た金額とします。
当ファンドは、ファミリーファンド方式で運用します。当ファンドが主要投資対象とするマザーファンドでは、外部委託先運用会社に運用委託をしており、その費用は上記信託報酬に含まれています。

 

■その他 の費用・手数料
 

組入有価証券の売買委託手数料、先物・オプション取引等に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用等が当ファンドから支払われます。その他の費用・手数料については運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を示すことができません。

 

当サイト中「ラッセル・インベストメント」は、ラッセル・インベストメント グループの会社の総称です。ラッセル・インベストメントの所有権は、過半数持分所有者のTA アソシエーツおよび少数持分所有者のレバレンス・キャピタル・パートナーズとラッセル・インベストメントの経営陣から構成されています。フランク・ラッセル・カンパニーは、当サイトにおけるラッセルの商標およびラッセルの商標に関連するすべての商標権の所有者で、ラッセル・インベストメント グループの会社がフランク・ラッセル・カンパニーからライセンスを受けて使用しています。ラッセル・インベストメント グループの会社は、フランク・ラッセル・カンパニーまたは「FTSE RUSSELL」ブランド傘下の法人と資本的関係を有しません。ラッセル・インベストメントによる事前の書面による許可がない限り、資料の全部または一部の複製、転用、配布はいかなる形式においてもご遠慮下さい。
                         

ラッセル・インベストメント株式会社
金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第196号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

Site preferences