ご留意事項
必ず
お読み下さい

マルチ・アセット・ソリューション

マルチ・アセット・ソリューションは、ポートフォリオ全体を包括的に管理しながら、個々の運用戦略をつぶさに分析することで、より多くの投資機会を発掘し、高い柔軟性とさらなる分散効果の向上を目指したソリューションです。

 

運用目標を達成するために 

multi-asset-investing-desired-outcomeラッセル・インベストメントは、常に投資家の皆様とともに歩んできました。

そして、アセットアロケーション、運用会社選定、ダイナミックなポートフォリオ管理を組み合わせる運用手法-マルチ・アセット運用-をご提供してきました。 マルチ・アセット運用は、運用目標を達成する上で有効なアプローチであると我々は考えます。

 

 

マルチ・アセット運用とは

multi-asset-investing-real-perspective

マルチ・アセット運用とは、端的には、単一のポートフォリオ内でグローバルに分散された複数の資産クラスや運用戦略を組み入れる運用手法です。

マルチ・アセット運用では、株式や債券などの伝統的資産とオルタナティブのような非伝統的資産を組み合わせることもあります。

「マルチ・アセット」という用語を運用会社などが使い始めたのは比較的最近であり、その定義にはばらつきがあります。そのため、 その運用会社が何を「マルチ・アセット」と定義しているのかということには、注意を払う必要があります。

単一のポートフォリオ内に複数の資産クラスを持つことをマルチ・アセット運用と定義する運用会社がある一方、プライベート・エクイティやヘッジファンドなどのオルタナティブ資産を「マルチ・アセット」資産と定義する運用会社もあります。さらに、ファンド・オブ・ファンズや投資ホライズンが短期の資産と長期の資産を組み合わせたポートフォリオをマルチ・アセットと定義する運用会社もあります。

 

ラッセル・インベストメントのマルチ・アセット・ソリューションとは

multi-asset-investing-innovation

運用ありきではなく、目標を達成するための運用手法

当社は、投資家の皆様の大切な資金を運用するにあたって、資金に課された役割、すなわち 、運用の目的に常に意識をおいています。

年金基金であれば長期的に安定して給付を行うこと、個人投資家であれば定年退職後の生活資金かもしれません。

当社では、投資家の皆様が何を達成しようとしているのかを正しく理解したうえで、運用目標にあった適切な資産クラスと運用戦略をもとにポートフォリオを構築していきます。

綿密な調査に基づいた運用戦略

賢明な判断は、時宜にかなった調査と知見から得られると我々は考えます。そのため、運用目標の達成に影響を与えうる要因をつぶさに調査・分析し、運用戦略の策定や調整を行います。

ラッセル・インベストメントのノウハウを結集したマルチ・アセット・ソリューション

マルチ・アセット・ソリューションは、投資家の皆様のニーズにお応えするプロセスの中で築き上げられた当社のノウハウを結集したソリューションです。当社は、資本市場調査、運用会社調査、ポートフォリオ構築、ポートフォリオ執行と、多面的な資産運用サービスを提供できる数少ない運用会社の一社です。

当社は、グローバルに行う資本市場調査とともに、優れた運用能力を備えている運用会社の発掘につとめています。また、何十年にも亘り、ポートフォリオを構築し、運用してきた経験を有しています。当社のポートフォリオ執行の効率性の高さは、 経験豊富なトレーディング・デスクに支えられています。また、株式インデックスの構築は、市場セグメントやパフォーマンスに対する知見をより精緻にしています。

マルチ・アセット・ソリューションは、各々の投資家の運用目標を達成するために、これらのノウハウを結集したものなのです。

多様な運用戦略を内包するマルチ・アセット・ポートフォリオ

長年培ってきた運用会社調査の経験から、あらゆる運用戦略を得意とする運用会社というのはなかなか存在しないと考えています。一方で、魅力的なマルチ・アセット・ポートフォリオを構築するためには、様々な運用戦略を組み合わせる必要があると考えます。当社では、世界中から優れた運用戦略を持つ運用会社を見つけ出し、これらの運用会社を組み合わせたポートフォリオを構築することに注力しています。

効率的なポートフォリオ管理

マルチ・アセット・ポートフォリオは、多様な性質を備えています。それは、動的な部分が大きければ大きいほど、ポートフォリオ管理のトレーディング業務に求められる専門性がより高度になるためです。当社の堅牢かつ定評のあるトレーディング・デスクは、ポートフォリオの資産を無駄なく、効率的に運用することを重視しています。

 

マルチ・アセット運用の特長

total portfolio approach

今月のパフォーマンスと運用目標の達成のどちらが大切ですか?

マルチ・アセット運用は、中長期的な視点から運用目標の達成を目指します。

マルチ・アセットのマルチは「複数」という意味を持ち、その名のとおりマルチ・アセットは、ポートフォリオを複数の側面から考察し、今四半期のパフォーマンスといった近視眼的な点に着目するのではなく、 中長期的な視点から分散効果や市場サイクル、リスク要因、補完戦略といった多面的な要因に着目して分散する運用戦略です。

市場は、非常に複雑で、グローバル化が進んでいます。経済が成熟化した今日では、市場平均を上回るような超過収益を上げることは以前より難しくなってきています。また、近視眼的な成果追求が呼び水となった2008年の世界金融危機のような出来事は、グローバル経済に甚大な影響を及ぼすようになってきています。

マルチ・アセット・ソリューションは、近視眼的にパフォーマンスを追うのではなく、中長期的に運用目標を達成する確度を可能な限り高めることを目指します


◎当サイトに関してご留意いただきたい事項

 

  • 当サイトはラッセル・インベストメントが一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

  • 当サイトでご紹介するサービスには、投資信託が含まれます。投資信託は、元金が保証されているものではありません。また、投資信託には手数料等の諸費用がかかります。後述の『投資信託にかかる主な留意事項』をお読みください。

  • 当サイトの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

  • 当サイト中「ラッセル・インベストメント」は、ラッセル・インベストメント グループの会社の総称です。

  • ラッセル・インベストメントの所有権は、過半数持分所有者のTA アソシエーツおよび少数持分所有者のレバレンス・キャピタル・パートナーズとラッセル・インベストメントの経営陣から構成されています。

  • フランク・ラッセル・カンパニーは、当サイトにおけるラッセルの商標およびラッセルの商標に関連するすべての商標権の所有者で、ラッセル・インベストメント グループの会社がフランク・ラッセル・カンパニーからライセンスを受けて使用しています。ラッセル・インベストメント グループの会社は、フランク・ラッセル・カンパニーまたは「FTSE RUSSELL」ブランド傘下の法人と資本的関係を有しません。

  • 当サイトは、当グループが信頼できると判断した情報に基づき作成しておりますが、その情報の正確性や完全性についてこれを保証するものではありません。

  • ラッセルによる事前の書面による許可がない限り、資料の全部又は一部の複製、転用、配布はいかなる形式においてもご遠慮下さい。

◎投資信託にかかる主な留意事項

  • 投資信託は、株式および公社債等値動きのある証券に投資しますので、組入株式や組入公社債等の価格の下落ならびにそれらの発行会社の倒産または財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、これらに加え外貨建資産を保有する場合、外国為替相場が当該資産の通貨に対して円高になった場合には、基準価額が下落し損失を被ることがあります。したがって、元金が保証されているものではありません。投資した資産の価値の減少を含むリスクは投資信託をご購入のお客様が負います。

  • リスクは上記に限定されるものではありません。投資信託の取得のお申し込みに当たっては、必ず当該商品の投資信託説明書(目論見書)を販売会社でお受け取りになり、「投資リスクおよび留意点」等、内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

  • 投資信託には、「お申込み時」、「ご換金時」、「保有期間中」にご負担いただく手数料等の諸費用が発生します。費用は投資信託によって異なります。詳しくは、当グループ までお問い合わせください。

  • 投資信託は、預金、保険契約とは異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。

  • 金融商品取引業者以外でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。

Site preferences