環境問題への取り組み

ご留意事項 必ずお読み下さい   

環境改善

私たちの環境に対するネガティブな影響を減じること、これは、ラッセル・インベストメントのすべての活動において考慮する重要事項です。私たちは、事業全体を通して、環境に配慮したプログラムを増やしています。各取り組みは、廃棄物と排出ガスの削減および持続可能な慣行の促進を確実にすることを目指すものです。

主な活動

これらは、ラッセル・インベストメントが自然界への影響を軽減することを支援する環境イニシアチブの拡大を示す一例です。

温室効果ガス排出量の削減: ラッセル・インベストメントのオフィスの多くは、温室効果ガスの抑制を反映し、持続可能性の認証と格付けを取得しています。

これらには以下が含まれています:

  • シアトル - Leadership in Energy and Environmental Design(エネルギーと環境デザイン・ 米国グリーン建築基準の環境性能評価制度規格認証資格。以下「LEED」)プラチナ認証、100 ENERGYSTAR®スコア
  • ニューヨーク - LEED CI  シルバー認証
  • シカゴ - LEED EBプラチナ認証 
  • シドニー – National Australian Built Environment Rating System(以下「NABERS」 Energy 格付け 3.5、NABERS Water格付け 3 (6段階評価)
  • メルボルン - NABERS Energy 格付け4.5、NABERS Water格付け 4 (6段階評価)
  • ヨハネスブルグ - ISO 14001認証
  • トロント - LEEDゴールド認証(Existing Building: Operations and Maintenance)

以下の認証は進行中のものです:

  • エネルギーと水の消費の削減:エネルギー効率の改善と水消費量の削減という自発的な計画実
  • 廃棄物・材料管理: 廃棄物の削減とリサイクルに取り組んでいます
  • リサイクルされた材料の活用:リサイクル材料の作業環境内への取り込み
  • ペーパーレス環境の推進:電子サプライチェーン取引の導入

2018年3月末時点

Site preferences